切らない包茎手術の一つとして採用されている根元部固定法

ナチュラルピーリング法と同様に、包皮を切除することなく包茎を治療することが出来る手術方法です。

あまり聞き慣れない根元部固定法ですが…もう一つの切らない包茎手術(ナチュラルピーリング法)との違いは何なのか?特長やメリットは?

いくつかの疑問は残ります。そもそも根元部固定法はどのような人が受けるべき手術なのでしょう。

  • 軽度の仮性包茎の人
  • アソコを傷つけずに包茎治療したい人
  • 痛みなく包茎手術をしたい人

このような人は向いている手術方法かもしれません。それでは具体的に手術の内容や受けることが可能なクリニックなど「根元部固定法」について詳しく見ていきましょう。

メスを入れずに治療ができる根元部固定法のメリット

根元部固定法は、包皮の切除無しで行える包茎手術として魅力があります。

包茎である人はだれでも包茎手術をしたい!と一度は思うものです。ですが、手術に踏み切らない人が多い。

その理由は包皮の切除(切る)という点で不安があるからです。もちろん費用面での問題もありますが、一番は恐怖感ではないでしょうか。

その恐怖感の一番の原因が「アソコにメスを入れる」という部分でしょう。

それが一切なく、包茎が治る可能性のある「根元部固定法」は大きなメリット!

仮性上等兵仮性上等兵

確かに包茎手術って恐怖感・不安な気持ちしかないですよね…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

包茎は治したい!でも怖い!そう思うヤツはほとんどだろう!自分の大事なアソコを切って縫うんだからな!


仮性上等兵仮性上等兵

それが怖くないって言ったら嘘ですよね!


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

うむ。ただそのような奴のヤツの為に切らない包茎手術ってのもあるんだ。その1つが根元部固定法だ!

傷跡が残らず痛みが一切ない「包茎手術」

一般的な包茎手術は「包皮を切開」し「糸で縫合」する必要があります。どんなに技術の高い方法でも「切る・縫う」は付き物です。

その2点(切る・縫う)が恐怖感を掻き立て、踏み出せない人がほんとに多いんです。

しかし包皮を切開もせずに糸で縫合する必要のない根元部固定法では、傷跡が一切残らないですし、手術中・手術後に感じる痛みも一切ありません。

これが最大のメリットと言えるでしょう。「切る・縫う」がない包茎手術は根元部固定法しかないんです。唯一無二の手術法と言えるのではないでしょうか。

ナチュラルピーリング法も「切開無し」の包茎手術ですが、縫合はあるんですよね。ここが根元部固定法と決定的に違う部分です。

低価格が実現した根元部固定法

切開して縫合する手術には少なからず医師の技術が必要となってきます。その為包茎手術に限らず手術は費用が高額になってしまいます。

極端に言えば「専門の知識と技術を持った人にしか行えない」から手術費用が高くなるんですよね。

しかし切らない・縫合しない手術には特別技術が必要ありません。資格さえ持っていれば技術やレベルに左右される事がないのです。

低価格な包茎手術でも5万円はします。これが最低ラインかと思います。これに見た目や仕上がりを良くする為のオプションを追加すれば10万円・20万円はざらです。

それに対し根元部固定法はせいぜい3万円程度。クリニックによって多少の変動があるとは思いますが、基本的に3万円以下で行える包茎手術だと考えていいでしょう。

術後の回復も早く行動制限が特に無い

環状切開術・亀頭直下埋没法などの定番の包茎手術を行なった場合、術後はかなりの行動制限が課せられます。

  • 入浴はしばらく禁止
  • ハードな運動は禁止
  • 性行為や自慰行為も禁止
  • 飲酒禁止

など術後1週間は禁止されたり、長くて1ヶ月間程度は行動が制限されてしまうのです。詳しくは「包茎手術後は何がどれくらいの期間制限される?簡単早見表で丸わかり!」を参考にしてみましょう。

これは包皮を切開し縫合している為、傷口が開いてしまう事や菌が入って可能してしまうことを防ぐために仕方がありません。

ですが切らない包茎手術であればそのような心配はありません。当日、翌日を安静にしていれば接着部分がすぐに剥がれてしまう事はないでしょう。

つまり短期間で行動制限が解除され、普段通りの生活を送ることが可能なのです。

根元部固定法の手術内容や仕組み

根元部固定法は切らずに行う包茎手術と言うことで、当然包皮の切除はありません。

切らない手術であることは理解できたと思いますが、なぜ切らない・縫わないで包茎を治療することが出来るのでしょうか?

  • 包皮を剥いた状態にし、亀頭を露出させる
  • 医療用の接着剤で根元部分を固定する

実は手術内容・仕組みは至ってシンプル。たったこれだけなんです。

切らない・縫わない包茎手術に対して、「剥いて・張り付ける」のが根元部固定法と言えます。

画像で理解する根元部固定法の手術方法

根元部固定法 手術方法

図のように包皮を剥いた状態にし、根元部分に接着剤を付け固定させるものです。手術内容自体は自分でもできそうなレベルの簡単な内容。

仮に時間経過とともに接着剤が剥がれたとしても、包皮に癖が付き「剥けた状態をキープ」出来ると考えられた方法なんですよね。

イメージとしては「一重の女性がアイプチを使用して二重にする」ものが近いでしょうか。

化粧(メイク)の場合は一時的で「化粧を落とせば元通り」になりますが、根元部固定法の場合は医療用の接着剤を使用しているので癖が付きやすいのです。

ズルムケ隊長ズルムケ隊長

さっきも少し話したようにナチュラルピーリング法と決定的に違うのは「糸で縫合しない」ところだ!


仮性上等兵仮性上等兵

「ナチュラルピーリング法=糸で縫う」「根元部固定法=接着剤で固定」ってことですね?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

その通りだ!同じ「切らない包茎手術でも内容が違う」という事は覚えておくように!

切らない根元部固定法にもリスクやデメリットはある

自分の大切なアソコにメスを入れずに低価格で包茎手術が行える根元部固定法ですが、いくつかのデメリットが有るんです。

実は治療できる人が限られており、完全に治る可能性も決して高くはない手術方法と言えるんです。

また根元部固定法を受けたい!と思っても、採用しているクリニックが少ないので「通える場所内」で受けれるとも限りません。

確かに恐怖心がなく低価格で行える手術方法ですが、少なくとも上記のようなデメリットがあることは覚えておかなければいけません。それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

軽度の仮性包茎の人しか治療ができない

包皮を剥き亀頭を露出させる。そして根元部分を接着剤で固定する方法である根元部固定法。

その為「亀頭を露出させることが出来る軽度の仮性包茎」の人しか治療ができない手術方法なのです。

つまり言い換えれば「カントン包茎・真性包茎」の人は選択することさえ出来ません。これは大きなデメリットでしょう。

カントン包茎や真性包茎の人の場合は「切る包茎手術」しか選択肢がないのです。

これらの人は病気と判断される為「泌尿器科による手術であれば保険が適応」されます。なので費用面は安く済ませることが可能ですが、「切る・縫う」事は避けられません。

ズルムケ隊長ズルムケ隊長

軽度の仮性包茎の人しか治療できないという点は大きなデメリットだろうな!


カントン一等兵カントン一等兵

ああ…やっぱりそうなんですね…剥いてから固定するって、なんだか嫌な予感がしていたんです…。


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

そうだ!お前たちのうようなカントン包茎・真性包茎のヤツはそもそも治療することができない!


カントン一等兵カントン一等兵

それ以外の切らない包茎手術も仮性包茎の人しかできないんですか…?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

うむ。切らない包茎手術と言われている物はすべて無理だと思え!

接着剤の効果は半年ほどで剥き癖がつかない可能性もある

剥いた状態を接着剤でキープさせることで「剥けた状態の癖」を付ける目的のある根元部固定法ですが、ここにも大きなデメリットが存在しています。

医療用の接着剤なので皮膚への負担はありませんが、時間とともに粘着力が低下してしまう事があります。

長くて半年、早ければ数ヶ月間で固定していた包皮がもとに戻ってしまう可能性もあるのです。

剥き癖が付く前に粘着力が弱まってしまうと…今まで通りの仮性包茎に戻ってしまいます。これは「包茎手術失敗」とも言えるでしょうか。

このように剥き癖がつかない可能性も高い根元部固定法は、確実に治る保証がない包茎手術と言わざるを得ません。

根元部固定法は採用しているクリニックがほぼない

クリニック 根元部固定法
上野クリニック 無し
ABCクリニック 無し
東京ノーストクリニック 無し
東京スカイクリニック 無し
皐月形成クリニック 無し

当サイトで紹介しているクリニックで、根元部固定法を採用しているクリニックはありません。

このように「根元部固定法を採用しているクリニックは少ない」事はデメリットでしょう。

数年前には話題になったヒルズタワークリニックでは採用していたようですが、すでに廃業しています。最近では根元部固定法を採用しているクリニックを見かけること自体少なくなってしまいました。

その代わり「包茎は手術以外でも治る?手術とそれ以外の治療方法や費用の比較」でも紹介していますが、包茎矯正アイテムとして接着剤タイプの商品が発売されるようになっています。

それを購入し自分で接着して根元部固定法のような方法を用いる事は可能です。

仮性上等兵仮性上等兵

全然受けれるクリニックないんですね…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

そうだな。ただもう一つの切らない包茎手術ナチュラルピーリング法は、ぼちぼち採用しているクリニックがあるぞ!


仮性上等兵仮性上等兵

………。。ちなみにどこなんですか?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

仮性上等兵仮性上等兵

ありがとうございます。でも採用しているクリニックが少ないってことは大きなデメリットですね。

根元部固定法のメリット・デメリットまとめ

メリット デメリット
傷跡が一切残らない 軽度の仮性包茎の人しか治療できない
痛みはない 剥き癖がつかない可能性も高い
接着剤はもって半年程度
採用しているクリニックが少ない
ズルムケ隊長ズルムケ隊長

包皮の切除もなく、縫合もない。その点は大きなメリットではあるが、なんとも微妙な手術方法と言えるんじゃないだろうか


仮性上等兵仮性上等兵

確かに気軽に受けれる感はありますが…包茎が治る可能性も高くないんじゃ…ちょっと…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

軽度の仮性包茎で、気軽に治ればラッキーと思って治療するのにはいいかもしれんな!


真性二等兵真性二等兵

いいですね…仮性包茎の人は…。。


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

まあそう落ち込むな!とにかくだ、根元部固定法は切らず、縫わずに行える包茎手術だ!メリットもあるがデメリットも多い包茎手術だということは覚えておけ!


真性二等兵真性二等兵

わ、わかりました…