• 皮被りを解消して女性と堂々一夜を共にしたい
  • 銭湯で包茎である事が同僚や周りの人にバレたくない
  • 風俗に行きたいが包茎が恥ずかしいし性病感染のリスクも高いらしい
  • 臭いや衛生的に気になるから女性にも積極的になれない
  • 彼女に包茎を指定されて自信がなくなった

皆さんが包茎手術を受けようと思っている理由はこんなところでしょうか。どんな理由だとしても殆どの人が「人目を気にしている」という共通点があると思います。

包茎であることが恥ずかしかったりコンプレックスで、それがバレるのが嫌で包茎手術に踏み切る人が圧倒的に多いんですよね。

そしてそのような理由で包茎手術を行う人は、揃って同じ不安を抱えています。それは包茎手術したことがバレないのか?傷跡は残らないのか?ということ。

今回は傷跡が残る可能性やリスク、手術がバレる事があるのか?という疑問に加え、傷跡が残ってしまう経緯やそれを防ぐ為に気を付けるポイントを紹介していきたいと思います。

手術後に傷跡がバレる可能性はある

包茎手術をしても手術の傷跡が残ってバレバレだったら意味が無いですよね。

包茎が恥ずかしくてバレたくないから手術をするのに、包茎手術の傷跡が残って結局恥ずかしい思いをする…そうなってしまえば本末転倒。

患部を切って縫合するだけに、傷跡は全くのゼロ!ということにはなりません。医師の技術力や失敗などではなく「傷跡が残る」「手術がバレる」可能性は十分あります。

包茎手術にはそれなりの危険性やリスクもあるので、それらを回避していかないと本当のコンプレックス解消には繋がらないんです。

当然「知識次第で回避できる」ものですから心配ありません。ただ軽視していると簡単にバレてしまうかもしれません。まずはどのような状況でバレてしまうのかをしっかりと把握しておきましょう。

仮性上等兵仮性上等兵

包茎手術ってそんなに傷跡が残っちゃうの?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

はっきり言えば、選ぶ包茎手術内容や医師の腕次第では目立つほど傷跡が残ることもある!


仮性上等兵仮性上等兵

ええ…目立つほど傷跡が残っちゃうんだったらズルムケになっても恥ずかしい思いをしてしまうじゃないか…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

ただし!適切な手術方法選び・優良なクリニック選びを行えば、包茎手術をしたことが全くバレないレベルには持っていけるんだ!


仮性上等兵仮性上等兵

じゃあどうやって選べばいいか早く教えてよ!


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

まあそう慌てるな!手術方法と傷跡の関係や、縫合の仕方など包茎手術の傷跡に関してしっかりと知識をつければ自ずと答えは見えてくるはずだ!

天然ズルムケと整形ズルムケの違いは一目瞭然!?

基本的に「天然ズルムケ」でも「整形ズルムケ」でも一目で見分けるのは難しいでしょう。

明らかな傷跡が残っている場合や手術失敗でない限り「素人では見分けがつかない」と考えていいと思います。

例えば顔の整形手術をした人がいるとします。パッと見ただけではわかりませんよね!?何となく整形っぽいな…と感じる人はいるかもしれませんが、見た瞬間に「ハイ!整形!!!」とは断言できないと思います。

その道のプロであれば見抜くことが出来るかもしれませんが、一目瞭然レベルで違いが生まれることは無いと考えていいでしょう。

包茎手術をすることで「天然ズルムケ」に近い状況にまで持っていくことは十分に可能なのです。ただあくまでも完璧に手術を行った場合に限ります。

女性との性行為時はバレる可能性あり

  • 通常状態
  • 勃起状態
  • 銭湯ですれ違いざま
  • トイレで覗かれる
  • 女性との性行為時

勃起時を友達や他人に見られるシーンは殆どないと思いますが、すれ違いざまやトイレで覗かれる程度ではまずバレません。

可能性があるのであれば女性との性行為時でしょう。

この状況だけが男性器をまじまじと見られる可能性があるので、もしかしたら気付いてしまう女性はいるかもしれませんね。

逆にそれ以外のシーンでは、極端な失敗以外でバレることは殆どないと考えていいでしょう。

後に紹介しますが、包茎手術にはたくさんの手術方法があり、選ぶプランによってバレやすくなったりします。そこは注意しなければいけないのですが、ちらっと見られる程度ならどのプラン内容でもバレることはないでしょう。

手術に問題なくても包茎手術した傷跡はバレる

完璧に手術を行った場合に限る。極端な失敗以外ではバレない。このように話をしてきましたが、包茎手術における成功と失敗のボーダーラインは非常に難しいものがあります。

医師は文句なしの手術をしたとしても本人が満足できなければ失敗とも言えてしまいます。

最も定番なのが「ツートンカラー」によるトラブルです。これは手術自体に問題はないのですが、縫合部分がツートンカラーになってしまいバレやすくなるという症状。

この場合「手術に問題なくても包茎手術した事がバレる」可能性が高く、こうなっては本人は満足できないでしょう。

このように手術自体に問題はないけどバレやすくなる状況はあります。これからツートンカラーも含めてそのような状況をいくつか紹介していきたいと思います。

手術後に考えられる傷跡のパターンと経緯(仕組み)

  • 自然に見えるのか?
  • 傷跡はバレるほどのこるのか?

包茎手術をする上でこの2点はどうでもいい!と思う人は皆無でしょう。

それだけ包茎手術の仕上がりは重要で、傷跡もなく誰にもバレずに過ごしたい!と感じているものです。

技術の進歩に伴い「綺麗な仕上がりにする事が出来る包茎手術」ですが、状況次第ではバレやすくなってしまうでしょう。

これらは決して失敗ではないものの「包茎手術の仕様上」仕方のないケースとも言えます。手術後に考えられる傷跡のパターンと経緯をしっかりと把握しておきましょう。

傷跡が2色に分かれるツートンカラー(縫い目の境目)

※クリックでモザイクが外れます【観覧注意】

これがいわゆるツートンカラーと言われるもので、手術後にこのような状況になってしまってはコンプレックス解消どころではありません。

ではこのツートンカラーには何故なってしまうのか。

  • 皮が非常に多く余っており、切除する量が多い人
  • 根本とカリの下部分で極端に色が違う人

上記の人は特になりやすいとされていて、アソコの状況によっても左右されるので一概にはいえませんが…基本的には「環状切開術」を使用した手術でなりやすいとされています。

環状切開術の技法は余分な包皮をぐるっと輪切りにして切除して縫合する方法で、亀頭のすぐ下のピンク色の部分と、根元付近の黒っぽい部分同士を縫合することになります。

その為失敗などではなく、ツートンカラーになってしまう確率が高い手術方法と言えます。

ズルムケ隊長ズルムケ隊長

環状切開術で行う方法はどうしてもツートンカラーになりやすいんだ…


仮性上等兵仮性上等兵

確かに自分のアソコを見ても色は違いますもんね…。そこを縫合するってことはしかたのない事なんですね…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

だから見た目を重視!傷跡重視!絶対にばれないことを重視するのであれば環状切開術は避けた方が無難なんだ!

縫い方による傷跡(ギザギザライン)

  • 太い糸で間隔を広く縫う
  • 細い糸で間隔を狭く縫う

後者の方が圧倒的に傷口は目立ちません。何故なら間隔を狭く細かく縫ったほうが傷口がブレずにしっかりとくっついてくれるから。

逆に大きく太い糸で縫うことで、縫合部分がぶれてしまい綺麗にくっつかなくなってしまうことがあります。そうなれば傷口が綺麗な仕上がりにはならずに、傷跡が目立ってしまうのです。

よくわからない…と言う人は「縦に10センチ破れたズボン」を縫うところをイメージしてみましょう。その部分を糸と針で「5針」で縫う場合と「30針」で縫う場合だと仕上がりはどうなると思いますか?

5針の場合「全然穴が塞がらずにスカスカ」になるででしょう。一方30針で縫えば「綺麗に塞がり指が入らないどころかズレのない仕上がり」になるはずです。

このように間隔を狭くより多い針数で縫合すれば、傷口もブレずに綺麗に仕上がる訳ですが、そうでない場合は縫合部分がギザギザになり傷跡が目立ってしまう可能性があるんです。

カントン一等兵カントン一等兵

手術前から何針で縫うとかわかるんですか?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

それは選ぶ手術方法によって変わってくるし、クリニックによっては違う部分なんだ!事前のカウンセリング時にしっかりと確認しておいたほうが良い!


真性二等兵真性二等兵

ちょっと待って!クリニックによっては違うってことは…同じ手術方法でも何針で縫うかは違うってことなの?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

その通り!だから出来る限り傷跡を残したくない場合は、何箇所もカウンセリングに行って確認した方が確実だろう!

縫合糸の種類による傷跡

最近では吸収糸を使用した包茎手術が人気になってきているようです。

吸収糸とは「自然に溶けてなくなる糸」を使用して縫合するというもので、「抜糸が必要なく」「めんどくさい通院なく」手術を受けられると人気なんです。

最新の技術を使って最先端な感じがしたり、抜糸に行く必要がなくて楽だから患者様にとって親切な感じがするかもしれません。

しかし、それはただ単に抜糸をする手間を省き、回転を良くして効率よく経営するためのこともあります。

高須クリニックでは、傷跡がなるべく綺麗に治り、目立たなくなることを第一にしているので、

非吸収糸で縫合して抜糸するのが一番綺麗になる場合は、吸収糸は使用しないようにしているので、御了承ください。

引用元:高須クリニック

ただし美容外科で有名な高須クリニックのサイトにはこのような記載があるように、面倒くさくない分「傷跡が目立つ」可能性があるのです。

  • 完全に糸が溶けるまでは2~3ヶ月ほどかかる
  • 糸がが解けやすく上手く傷口が塞がらない事もある
  • 性質上少し太めで細かく縫うことが難しい
  • 手術費用が高くなる場合もある

またこのようなデメリットもあります。一見メリットが多いように思う吸収糸ですが、実は傷口が目立つ要素にもなるので注意したほうが良いんです。

仮性上等兵仮性上等兵

これって本当なんですか?吸収糸ってめちゃくちゃ患者さんのことを考えた素晴らしいものだと思ってました。。


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

もちろんメリットはあるが、見た目を重視する上で吸収糸は選んではダメなんだ!元々は内蔵とかの抜糸が難しい部分で使用されるものだから、美容的な目的には適していないといえる!


真性二等兵真性二等兵

「吸収糸は性質上少し太めで細かく縫うことが難しい」ってことは、さっきも話した通り傷跡が目立ちやすいって事ですよね?


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

おぉ!そうだ!さっきの話をしっかりと学んで一つ賢くなっているな♪良い感じだ!


カントン一等兵カントン一等兵

それに吸収糸は2~3ヶ月も糸がなくならないのなら何かと不便ですよね…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

普通の糸を使用すれば約2週間程で抜糸だから、雲泥の差だな!


仮性上等兵仮性上等兵

包茎手術による傷跡や見た目がバレないようにするためには非吸収糸(ナイロン糸)を選ぶことが大切なんですね!勉強になりました!

切除&縫合部分の色が変わる

数ある技法の中でもレーザーメスを使用した手術法の場合、切除部分や縫合部分の色が若干変色してしまうケースがあります。

一般的に皆さんがイメージしているメスは想像通りのものですが、レーザーメスは切除部分をレーザー(熱)で焼き切るように使用するメスです。

  • 医師の技量を問わない
  • 出血量を抑えることが出来る

こんなメリットがあるレーザーメスですが、その反面「患部が変色」してしまうデメリットがあるのです。

これは熱を加えて焼き切る事で「火傷のような状況」になってしまう可能性があると考えればわかりやすいでしょうか。

火傷をした時にケアが悪いとアザのように残ってしまうことがありますよね?それと同様にレーザーメスを使用した包茎手術は「切除部分が変色」してしまう可能性があります。

見た目の問題から使用を控えるクリニックが多いようですが、「クランプを用いた環状切開術」を採用しているクリニックの場合「レーザーメス」を使用しているケースはあります。

包茎手術で傷跡を目立たせない4つのポイントと術後のケア・食事管理

  • 環状切開術は選ばないこと
  • 吸収糸は選ばないこと
  • 細い糸で細かく縫うのか確認すること
  • 普通のメスを使用するか確認すること

ここまで紹介してきたような「ツートンカラー」や「傷跡」「変色」を防ぐには、上記の4点をしっかりと守る必要があります。

もちろん環状切開術だから、吸収糸だから…と言って確実に傷跡が目立つという訳ではありません。あくまでも可能性の話なのでそこは注意しましょう。

ただ「包茎で恥ずかしい思いをしたくない」「人に包茎がバレたくない」から手術を行うのであれば、見た目を重視した包茎治療を選ぶ方が無難です。

適切な判断・プラン内容・クリニック選びを行うことで「包茎手術を受けたことがバレない」ようにする事ができますから。

包茎手術に興味があるけど傷跡やバレないか心配な人は、上記の4つのポイントとこれから紹介するポイントをしっかりと抑えておけばかなり違うでしょう♪

年齢(老化)によって傷跡が残りやすい等の心配はない

昔は傷の治りも早かったのに、最近は治りが遅いしアザのように残ってしまう…。年齢を重ねればこんな悩みも出てきますよね。

だから包茎手術をしても傷跡が残りやすいんじゃないか…とビクビクしている人もいるかもしれません。しかし基本的にクリニックで受ける包茎手術の場合は「加齢による影響で傷跡が目立つ事は無い」と考えていいでしょう。

病院で病気の手術をした為「手術跡」が残っている人はたくさんいると思いますが、顔の整形手術をして傷跡が残っている人はいませんよね?

基本的にはこれと同じで「形成外科・美容外科」である包茎クリニックで行う治療は「見た目を重視」しているので、年齢によって傷跡が残りやすい等の心配はいりません。

ただし先程から説明しているように「見た目度外視の手術(環状切開術)」もあるので、それを選ぶと病院で行った手術と同じように傷跡が目立ってしまう可能性はありますよ。

手術跡を薄くする為の食事管理と術後のケアの重要性

見た目重視の手術を行った場合はそれほど心配する必要はありませんが、手術後の縫合部分や傷口が塞がるには多少の時間が必要です。

「手術跡を薄くする為」や「傷口の回復を早める為」に欠かせないのが術後のケアと食事管理です。

タンパク質 豆腐・鶏ささみ・卵・納豆・ツナ・無脂肪牛乳
亜鉛 牡蠣・アサリ・ごま・卵・大豆・牛もも肉・豚レバー・玄米
ビタミンC・クエン酸 レモン・みかん・パイナップル・キウイ・梅干し
ビタミンB群 レバー・納豆・ごま・バナナ・パプリカ・牡蠣・海苔
ナイアシン 生たらこ・鮪・鯖・鰯・落花生
ビタミンE ほうれん草・アボカド・カボチャ・モロヘイヤ・バジル
アミノ酸 鶏卵・牛乳・豚肉・牛肉・鶏肉・鮭・アスパラ

体を構成するタンパク質、細胞分裂や皮膚組織の再生を担う亜鉛、亜鉛の吸収を助けるビタミンC、皮膚や粘膜を作るビタミンB群・ナイアシン、細胞の再生を促すビタミンE、傷の修復を活性化させるアミノ酸。

これらをバランスよく摂取することは傷の修復を早めるだけでなく、手術後の傷跡を残さない為に重要なことです。

また「縫合している傷口」を刺激しない生活(運動制限や入浴など)を守る(控える)事も大切。術後のケアや食事管理は、包茎手術後の傷跡を目立たせないポイントとしては重要な事だと思います。

傷跡が残りにくい手術方法と技術力の高いクリニック

包茎手術にはたくさんの手術方法がありますが、これらの中で「傷跡が残りにくい」美容特殊技術を採用しているのが「亀頭直下埋没法」「複合曲線作図法」などです。

各クリニックでは採用している手術方法が異なるので一概には言えませんが、オプションで用意されている「費用が高いプラン」は基本的に「傷跡が残りにくい」技術が採用されていると考えていいでしょう。

言い換えると包茎手術で傷跡を目立たせないようにする為には「費用が高くなる」とも言えます。これはある程度仕方のない部分ではありますし、美容特殊技術を持つ専門クリニックで手術を受けるのであれば利用しない手はありません。

中でも上野クリニック専用の手法「複合曲線作図法」は一級品。天然ズルムケと変わらない見た目に仕上がり、感度の低下もなく完璧に仕上がるなど、技術をふんだんに詰め込んだ手術内容になっています。

手術後の傷跡のリスクを抑える為には、比較的に安価な環状切開術や背面切開術を選ばないことに加え、見た目の仕上がりが綺麗な手術プランを選ぶ必要があるでしょう。

ズルムケ隊長ズルムケ隊長

ただし各手術にはメリットも有るからそこは忘れてはいけない!環状切開術と背面切開術は安い!それ以外の手術は高く10万近くの差があると考えていいだろう


真性二等兵真性二等兵

じゅ…じゅうまんも変わるのか…。安いけど傷跡がバレる可能性があるって事なんですね…


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

そういうことだ!絶対にバレたくないのであれば高い手術費用が必要になるってことは覚えておかないといけないぞ!

傷跡が気に入らない場合に役立つ修正手術

どれだけ手術方法にこだわったり手術後のケアに徹しても「傷跡が目立つ」場合や「仕上がりに納得できない」ケースもあるんです。

手術失敗ではないとしても「満足できない」と感じる人は少なからずいてるんです。

そのような人のために存在しているのが「修正再手術」というプラン(内容)。これはその名の通り「他院で行なった施術に対する修正手術」で、仕上がりに満足できない人がもう一度手術を受けたい場合に利用するものなんです。

  • ツートンカラーが気になる人
  • 縫合部の変色が気になる人
  • 縫合糸の跡が気になる人
  • 縫合部分のギザギザが気になる人
  • 手術後の腫れや傷跡が中々治らない人
  • 縫合部分のボコボコが気になる人

このように手術後の傷跡や腫れなどが気になったり、納得の行かない場合は修正再手術を受けることが可能です。

今回紹介した「傷跡が残るパターンや経緯」を把握していなかったり、「傷跡を目立たせないポイント」をチェックしていなかったりと、見切り発車で包茎手術を行なって後悔する人は結構多いんです。

その為に「修正再手術」を受ける人は意外にも多いのです。修正再手術に特化したクリニックなどもあるので、最悪の場合は修正再手術を受けるべきでしょう。

傷跡が気に食わないだけで修正手術はできるのか?

基本的に「傷跡がある」場合や「傷口が目立って気に食わない」のであれば修正手術は受けることが可能です。

ただ「プロの目から見て全く問題がない場合」は断られるケースがあるでしょう。

と言うのも「自分が気になっているだけで異常がない」のに修正手術を受けると、かえって状況が悪くなってしまったり負荷をかけてしまうことになります。

現状よりも満足してもらえる保証がないのに「修正手術を受ける」訳にはいきませんよね。

明らかに傷跡がある場合は問題ないでしょうが、カウンセリング次第では断られる可能性もあるので覚えておきましょう。

修正手術と普通の包茎手術との違い

修正手術の内容はクリニックによって異なりますが、一般的には手術の流れは通常の包茎手術と代わりありません。

ただ「傷跡の状況」や「ペニスの状況」によって多少手術方法が異なるので覚えておきましょう。

包皮が余っている場合
この場合は傷跡や気になる部分を切除し縫合し治すと言うシンプルなもの。もう一度余った包皮を切除する包茎手術をすると考えればイメージしやすいと思います。
包皮が余っていない場合
包皮に余分がなく切除できない場合は、傷跡や目立つ部分を電気メスや専用器具で削る方法を用います。そうすることで傷跡の凹凸がなくなったり、色素の境目がボヤケてツートンカラーが目立ちにくくなるなど改善に向かいます。

このように若干の違いがあるので修正手術にはカウンセリングが必須。また他院の手術を修正すると言うこともあり、技術力が問われる手術となります。

その為手術費用はそれなりにかかりますが、そこをケチって安いクリニックを探したりすると…何度も何度も修正手術を受けるはめになるかもしれません。

包茎クリニックはそれぞれ特徴があり「修正手術に抜群の実績があるクリニック」なども存在しているので、受ける際はその辺もしっかりと確認した方がいいでしょうね。

修正手術で定評のあるクリニックはABCクリニック

修正手術を受けるクリニックを探す上で最も重要視したいのは費用面ではなく「実績」に限ります。

技術力がなければ修正しても満足できない仕上がりになるかもしれませんし、何よりも修正を行う技術は修正手術でしか身につけることが出来ません。

包茎手術における「技術力は症例数に比例する」と言われており、どれだけ数をこなしたか?によって決まると言っても過言ではありません。

業界の中でも修正手術実績が豊富で定評のあるクリニックは「ABCクリニック」でしょう。年間2000件以上の修正手術実績のあるABCクリニックは、修正手術実績に優れたドクターが数多く在籍していると考えられます。

まだまだ業界の中では歴が浅く、低価格で若者に人気のあるABCクリニックですが、修正手術に関してはトップクラスの実績を誇っている事は間違いありません。

包茎手術の傷跡は知識次第で防ぐことが出来る!

人目が気になる包茎ですから「包茎手術後に傷跡が残る」ことや「手術したことがバレる」事があってはいけません。

もちろん衛生面や生活に支障が生まれるから手術をした人もいるでしょう。ですので一概には言えませんが、多くの人が「包茎手術をした事を秘密」にしていたいと思っているはずです。

手術失敗でなくても「選ぶプラン」「縫い方」「使用する縫合糸」「使用するメス」などによって傷跡が目立つ可能性がある事は絶対に覚えておかなければいけません。

失敗ならば文句はいえますが、ただ単に「自分の知識不足によるもの」であればどうすることも出来ません。

  • 亀頭直下埋没法・複合曲線作図法などの美容特殊技術を採用したプランを選ぶこと
  • 非吸収糸を選択すること
  • カウンセリング時に縫い方や使用するメスを確認すること
  • 術後のケアや食事管理を意識すること

最低でもこれだけを覚えておけば「包茎手術後の傷跡」に悩まされる可能性は低くなると思います。

ただ何度も言いますが、どれだけ注意していても「自分が満足できない」場合や「明らかな失敗」に遭遇するケースは考えられます。その場合は「修正手術」という選択肢がある事も覚えておきましょう。

カントン一等兵カントン一等兵

僕は安い環状切開術を候補にしていたけど、手術したことはバレたくないしやっぱり少し考えなおすことにしました。


真性二等兵真性二等兵

僕も吸収糸にそんなデメリットが有るなんて思っても見なかったので注意しようと思います


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

そうだな。何よりも大切なのは事前の下調べだ!下調べをしっかりと行い、計画通りに事をすすめる!我々が行なっている極秘任務と同じようなもんだ!


仮性上等兵仮性上等兵

そしてなによりカウンセリングの重要性を改めて感じました!


ズルムケ隊長ズルムケ隊長

うむ!重要なポイントは何度でもおさらいして、わからないことはカウンセリングでしっかりと確認することが重要だな。